CampusUp Project(case study)

  • アクティブラーニングに最適化された椅子を作るプロジェクト。1年間にわたって様々な学びと椅子の関係を調査し作り出した新しい人と椅子の関係。

ソルト・アンド・ペッパー

rice_salt&pepper_01.jpg

この作品はNY近代美術館のパーマネント・コレクションの一部となっています。

背景

イギリスのRCA(ロイヤル・カレッジ・オブ・アート)で勉強していて、外国の人に囲まれていた時期だったので、日本人であるという自分のアイデンティティを活かしたものを作りたいと思っていました。日本人は木目を大切にしたり、麦わらでわらじを編んだりと、素材を大事にします。私も素材感を大切にしたいという思いでこの作品を制作しました。

機能

白い方に塩、黒い方にコショウが入っています。これを折って使います。触った感覚は、マカロニに似ています。

捨ててもすぐに水に溶けます。万が一鳥が容器を食べてしまっても大丈夫。

制作

米には吸湿性もあるので、お米をペースト状にして作りました。

 

Rice Salt&Pepper Shaker

rice_salt&pepper_01.jpg

This work is part of the permanent collection at the New York Museum of Modern Art

Background

When I was attending Royal  College of Art in London, I wanted to create something to express my Japanese identity, since everyone else around me were foreigners.    As  finding beauty in a grain of wood, or the texture of straw knit sandals,  the material of any product is very important for Japanese.  I have that kind of feelings for materials too.

Function

It’s a salt and pepper dispensor.

You can see the white salt and black pepper shining through slightly. Crack them open by trying to fold them in the middle.   Because they are made of rice paste, they melt to water at once when you throw them away.   A bird can eat one, and it wouldn’t do him any harm.

Production

I decided to use  rice paste for this, because rice absorbs moisture.